ART × AREA VITALIZATION 「未来の都市のつながりとクリエイティビティ」 一般財団法人 カルチャー・ヴィジョン・ジャパン共催Culture Vision Japan

アートは未来の都市にどのような力を与えるのか。世界的に活躍する現代美術作家の杉本氏が自身の活動を交えてアートの力を語り、川村氏・後藤氏とともにアートが都市という舞台を変えていく可能性を探ります。

講演会場
Room A1/A2
開催時間
15:30〜17:00(15:15開場予定)
後藤 繁雄

後藤 繁雄Shigeo Goto

  • 編集者
  • クリエイティブディレクター
  • 京都造形芸術大学 教授

Profile

1954年大阪生まれ。編集者、アートプロデューサー、京都造形芸術大学教授。「独特編集」をモットーに、写真集、アートブックを数多く制作。プロデュースした大型美術館展「篠山紀信展写真力」は、全国30館を超す大ヒットとなり、入場者数100万人突破に迫る。『アート戦略/コンテンポラリーアート虎の巻』(2018年)など、著作多数。また、アートアワードトーキョー丸の内の審査員を14年にわたり務める。

杉本 博司

杉本 博司Hiroshi Sugimoto

  • 現代美術作家

Profile

1948年東京生まれ。1970 年渡米、1974 年よりニューヨーク在住。活動分野は写真、彫刻、インスタレーション、演劇、建築、造園、執筆、料理と多岐に渡り、世界のアートシーンにおいて地位を確立。作品は世界有数の美術館に収蔵。2008 年建築家の榊田倫之と建築設計事務所「新素材研究所」設立。 2009年公益財団法人小田原文化財団設立。2017 年小田原文化財団 江之浦測候所をオープン。2009 年高松宮殿下記念世界文化賞、2010 年紫綬褒章、2013年フランス芸術文化勲章オフィシエ、2017 年文化功労者等受賞多数。

川村 元気

川村 元気Genki Kawamura

  • 映画プロデューサー
  • 小説家

Profile

1979年生まれ。『告白』『悪人』『モテキ』『おおかみこどもの雨と雪』『君の名は。』などの映画を製作。12年、初小説『世界から猫が消えたなら』を発表。140万部突破のベストセラーとなり、米国、フランス、ドイツ、中国、韓国などで出版される。小説2作目『億男』も映画化され、76万部突破のベストセラーとなった。18年、初監督映画『DUALITY』がカンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に選出された。

【注意事項とお願い】

  • 会場には、それぞれの開場時間以降にお越しください。
  • 座席に荷物を置いての「席取り」は禁止させていただきます。
  • 混雑状況等により、立ち見または入場制限をかける場合がございます。またスケジュールや講演内容等は変更となる場合がございます。
  • 各会場に一部関係者席を設けさせていただいております。予めご了承ください。
  • 会場内での撮影・録音・録画などの記録行為は禁止とさせていただきます。(各会場でのスタッフの指示に従ってください。)
  • シンポジウムの様子はスタッフにて撮影し、後日シンポジウムの紹介用に使用いたします。使用写真(映像)はステージ後方から撮影するなど個人が特定できないよう配慮の上使用させていただきます。