SDGs × TECHNOLOGY「都市と社会をより良くするテクノロジー」

各々が個性を輝かせ、都市をもっと豊かな暮らし方、過ごし方、働き方が叶えられる舞台にするためには、なにが必要か。それぞれが描く未来像とともに、新たなテクノロジーを活用したまちという舞台の可能性を探ります。

講演会場
Room A1/A2
開催時間
13:30〜15:00(13:00開場予定)
齋藤 精一

齋藤 精一Seiichi Saito

  • 株式会社ライゾマティクス 代表取締役

Profile

(株)ライゾマティクス代表取締役。東京理科大学工学部建築学科卒業。コロンビア大学大学院で建築デザインを学びニューヨークで活動開始。2003年の越後妻有アートトリエンナーレでアーティストに選出され、帰国後06年に現職。アート、コマーシャルの領域で立体、双方向性の作品を数多く手掛ける。国内外の賞多数受賞。18−19年グッドデザイン審査員副委員長。2020ドバイ万博日本館クリエイティブ・アドバイザー。

栗栖 良依

栗栖 良依Yoshie Kris

  • SLOW LABEL ディレクター

Profile

「日常における非日常」をテーマに、アートやデザインの領域に収まらない自由な発想で、異分野・異文化の人や地域を繋げ、新しい価値を創造するプロジェクトを多方面で展開。2010年、骨肉腫による右下肢機能全廃で障害福祉の世界と出会う。翌年、SLOW LABEL設立。ヨコハマ・パラトリエンナーレ総合ディレクター。第65 回横浜文化賞「文化・芸術奨励賞」、東京2020総合チーム クリエイティブ・ディレクター。

風間 博之

風間 博之Hiroyuki Kazama

  • 株式会社NTTデータ 技術開発本部長

Profile

1991年、株式会社NTTデータ入社。幾つかの公共系大規模システム開発を経て、電子政府プロジェクトに参画。その後、技術企画部門にて技術戦略策定に従事。その中で、センサネットワーク及びロボット技術に関するテーマを立上げ、様々な実証の企画開発を担当。以降、IoTやロボティクス、AIなどの先進技術とともに、アイデア具体化を加速させるAgile開発を加えたイノベーション推進をテーマとして担当している。2016年7月より現職。

田口 真司

田口 真司Shinji Taguchi

  • エコッツェリア協会 事務局次長
  • SDGsビジネス・プロデューサー

Profile

1972年岐阜市生まれ。1996年横浜国立大学工学部電子工学科卒業。2010年3月にワールドカフェによる対話会を開始。企業で働く人や学生、NPO、主婦などあらゆる属性の人たちを集め、毎月テーマを変えたイベントを主催。2011年12月「企業間フューチャーセンター有限責任事業組合(LLP)」を設立。未来の社会について対話し、新たな価値創造に向けた活動を実施。2013年2月から現職。丸の内をオープンイノベーションの街にすべく、3×3LabFutureの運営業務を通じ、社会的ビジネス創出に向け活動中。

【注意事項とお願い】

  • 会場には、それぞれの開場時間以降にお越しください。
  • 座席に荷物を置いての「席取り」は禁止させていただきます。
  • 混雑状況等により、立ち見または入場制限をかける場合がございます。またスケジュールや講演内容等は変更となる場合がございます。
  • 各会場に一部関係者席を設けさせていただいております。予めご了承ください。
  • 会場内での撮影・録音・録画などの記録行為は禁止とさせていただきます。(各会場でのスタッフの指示に従ってください。)
  • シンポジウムの様子はスタッフにて撮影し、後日シンポジウムの紹介用に使用いたします。使用写真(映像)はステージ後方から撮影するなど個人が特定できないよう配慮の上使用させていただきます。