大丸有地区のこれからのまちづくり〜対面すれば、生まれる未来〜

2020年を目前にして、都市や社会は様々な課題に直面しています。大きく変化を遂げつつある現在、そしてこれからのまちについて、5人の登壇者が対面(FACE)し、多様な観点から議論します。

講演会場
東商グランドホール
開催時間
16:00〜17:30
岸井 隆幸

岸井 隆幸Takayuki Kishii

  • 日本大学理工学部 特任教授
  • 大丸有エリアマネジメント協会 副理事長
  • 一般財団法人計量計画研究所 代表理事

Profile

建設省勤務を経て1992年日本大学へ、2018年より現職。博士(工学)。(公社)日本都市計画学会会長、東京都景観審議会会長、同都市計画審議会都市づくり調査特別委員会委員長、国土交通省社会資本整備審議会・交通政策審議会委員などを歴任。現在は千代田区都市計画審議会会長、東京都景観審議会計画部会部会長など。「東京150プロジェクト(新建築社、2015/編著)」など東京関連の著書多数。

吉見 俊哉

吉見 俊哉Shunya Yoshimi

  • 東京大学大学院情報学環・学際情報学府 教授

Profile

1957年、東京生まれ。東京大学大学院情報学環教授。東京大学出版会理事長。2006~08年度に東大大学院情報学環長・学際情報学府長、2010~14年度に東大副学長、同教育企画室長、同大学総合教育研究センター長、同グローバルリーダー育成プログラム推進室長、2010~13年度に東大大学史史料室長等を歴任。1999年にウェスタン・シドニー大学客員教授、2017~18年にハーバード大学エドウィン・O・ライシャワー客員教授。集まりの場でのドラマ形成を考えるところから近現代日本の大衆文化と文化政治を研究。演劇論的アプローチを基礎に、日本におけるカルチュラル・スタディーズの中心的存在として先駆的な役割を果たした。著書に、『都市のドラマトゥルギー』(河出文庫)、『博覧会の政治学』(講談社学術文庫)等、多数。

入山 章栄

入山 章栄Akie Iriyama

  • 早稲田大学ビジネススクール 准教授

Profile

慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で、主に自動車メーカー・国内外政府機関への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。 2013年より早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール准教授。「Strategic Management Journal」「Journal of International Business Studies」など国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表。著書に『世界の経営学者はいま何を考えているのか』(英治出版)『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』(日経BP社) など。

齋藤 精一

齋藤 精一Seiichi Saito

  • 株式会社ライゾマティクス 代表取締役

Profile

(株)ライゾマティクス代表取締役。東京理科大学工学部建築学科卒業。コロンビア大学大学院で建築デザインを学びニューヨークで活動開始。2003年の越後妻有アートトリエンナーレでアーティストに選出され、帰国後06年に現職。アート、コマーシャルの領域で立体、双方向性の作品を数多く手掛ける。国内外の賞多数受賞。18-19年グッドデザイン審査員副委員長。2020ドバイ万博日本館クリエイティブ・アドバイザー。

谷澤 淳一

谷澤 淳一Junichi Tanisawa

  • 大丸有まちづくり協議会 理事長

Profile

1981年、東京都立大学経済学部卒業。同年、三菱地所株式会社に入社し、主に大手町・丸の内・有楽町地区の開発に従事。その後、同社経営企画部長、経営企画部・新事業創造部担当取締役執行役常務等を経て、2018年、同社執行役副社長および大丸有まちづくり協議会理事長に就任。現在に至る。

【注意事項とお願い】

  • 会場には、それぞれの開場時間以降にお越しください。
  • 座席に荷物を置いての「席取り」は禁止させていただきます。
  • 混雑状況等により、立ち見または入場制限をかける場合がございます。またスケジュールや講演内容等は変更となる場合がございます。
  • 各会場に一部関係者席を設けさせていただいております。予めご了承ください。
  • シンポジウムの様子はスタッフにて撮影し、後日シンポジウムの紹介用に使用いたします。使用写真(映像)はステージ後方から撮影するなど個人が特定 できないよう配慮の上使用させていただきます。