2030年代の大丸有地区におけるエリアマネジメントに向けて ~SDGs達成に向けたダイナミック・パートナーシップ~

2030年、大丸有のまちやコミュニティはどのように進化しているのか、どのような役割を社会の中で、世界の中で果たしていかなければならないのか。SDGs社会の実現に向け、大丸有地区ができることを考えます。

講演会場
東商グランドホール
開催時間
14:45〜15:45
小林 重敬

小林 重敬Kobayashi Shigenori

  • 横浜国立大学 名誉教授
  • 大丸有エリアマネジメント協会 理事長
  • 一般財団法人森記念財団 理事長
  • 全国エリアマネジメントネットワーク会長

Profile

1942年生まれ。東京都出身。横浜国立大学名誉教授、一般財団法人 森記念財団理事長。東京大学工学部都市工学科卒業、同大学院工学系研究科博士課程修了。工学博士。横浜国立大学大学院教授、日本女子大学講師、日本学術会議連携会員などを経て現職。NPO法人大丸有エリアマネジメント協会理事長、全国エリアマネジメントネットワーク会長を兼任。

佐藤 真久

佐藤 真久Masahisa Sato

  • 東京都市大学大学院環境情報学研究科 教授

Profile

英国サルフォード大学大学院にてPh.D.取得。地球環境戦略研究機関(IGES)研究員、ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)シニア・プログラムスペシャリストを経て現職。現在、国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)客員教授、環境省「SDGsを活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」委員長などを務める。協働ガバナンス、社会的学習、中間支援機能などの地域マネジメント、組織論、学習・教育論の連関に関する研究を進めている。

藤井 宏章

藤井 宏章Hiroaki Fuji

  • 大丸有エリアマネジメント協会 事務局長

Profile

1962年生まれ。北海道出身。1985年、三菱地所株式会社入社。横浜みなとみらいランドマークタワー開発計画、丸の内再構築及び丸ビル建替計画、丸の内仲通り改修計画、丸の内ソフト事業開発、丸の内プロモーション事業等の担当を経て、2008年より5年間ロンドンに駐在。帰国後、不動産の証券化事業等を担当の後、2016年より現職。

【注意事項とお願い】

  • 会場には、それぞれの開場時間以降にお越しください。
  • 座席に荷物を置いての「席取り」は禁止させていただきます。
  • 混雑状況等により、立ち見または入場制限をかける場合がございます。またスケジュールや講演内容等は変更となる場合がございます。
  • 各会場に一部関係者席を設けさせていただいております。予めご了承ください。
  • シンポジウムの様子はスタッフにて撮影し、後日シンポジウムの紹介用に使用いたします。使用写真(映像)はステージ後方から撮影するなど個人が特定 できないよう配慮の上使用させていただきます。